トラムセット配合錠ジェネリック500/50mg100錠

トラムセット配合錠ジェネリック500/50mg100錠
※写真はイメージです、製品のロット毎のマイナーチェンジによってデザインが若干異なる場合がございます。
商品名:TRAVIC500/50mg5box100cap
代行価格:2,915円
ポイント:22P
個数:    
 友達に知らせる
 お問い合わせ

トラムセット配合錠について

痛みをおさえるお薬です。慢性疼痛や抜歯後の痛みに用います。2種類の有効成分からできている鎮痛薬です。第一の成分はトラマドール(トラマール)。オピオイドと呼ばれる特殊な鎮痛薬で、ふつうの鎮痛薬が効きにくい神経痛などによい効果を示すのが特徴です。麻薬系強オピオイドのモルヒネに比べ作用がおだやかで、便秘などの副作用も比較的少ないです。
もう一つの配合成分は、昔からあるアニリン系解熱鎮痛薬のアセトアミノフェン。こちらは、痛みの神経に働きかけ、痛みに対する感受性を低下させて痛みをしずめます。必ずしも強力とはいえませんが、安全性が高く、各種の痛みに汎用される良薬です。処方薬としてはもちろん、一般薬(OTC)の多くにも採用されています。
これら2成分がいっしょに作用することで、鎮痛効果の早期発現、効果増強、作用時間の持続がはかれるのです。また、トマドールの低用量化による副作用の軽減も期待できます。適応となるのは、一般的な鎮痛薬では十分な効果が望めない痛み、たとえば しつこい腰痛症や変形性関節症、関節リウマチ、帯状疱疹後神経痛、糖尿病性神経障害性疼痛、線維筋痛症、あるいは骨削除を必要とするような難治な抜歯後などです。CHEA CHAMNAN 製薬、カンボジア製。

トラムセット配合錠の服用方法

非がん性慢性疼痛には、1回1錠、1日4回経口服用する。服用間隔は4時間以上空けること。なお、症状に応じて適宜増減するが、1回2錠、1日8錠を超えて服用しないこと。また、空腹時の服用は避けることが望ましい。
抜歯後の疼痛には1回2錠を経口服用する。なお、追加服用する場合には、服用間隔を4時間以上空け、1回2錠、1日8錠を超えて服用しないこと。また、空腹時の服用は避けることが望ましい

トラムセット配合錠の成分

Tramadol HCI 50mg(トラマドール塩酸塩)
Paracetamol 500mg(アセトアミノフェン)

ショッピングカート
カートは空です...
お届けの目安
10月23日のお振込完了
書留便・速達便
発送 10月24〜25日
配達 10月29日〜11月1日
祝日は考慮されておりません。
配達期日を保証するものではございません。
新着情報もあわせてご確認ください。

お荷物追跡
日本到着時より検索可能
追跡番号を入れてクリック
レビュー
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?
レビューをもっと見る
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
最近チェックした商品