オルリスタット120mg90錠

オルリスタット120mg90錠
※写真はイメージです、製品のロット毎のマイナーチェンジによってデザインが若干異なる場合がございます。
商品名:NOFAT120mg9box90cap
代行価格:5,754円
ポイント:43P
個数:    
 友達に知らせる
 お問い合わせ

オルリスタットについて

オルリスタットは肥満体質をコントロールするための医薬品です。従来の様な食欲を抑制する薬ではなく、脂肪が体内に吸収されるのを妨げることを目的としています。脂肪はリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素によって細分化され初めて体内に吸収されます。食事時にオルリスタットを服用すると脂肪分解酵素の働きを妨げ、食事でとられた脂肪の約30%が消化されずに腸を通り抜けることにより減量を実現します。またオルリスタットは肥満による高血圧症や糖尿病などを引き起こす高血圧、高コレステロール、高血糖値などの危険因子を改善できます。別名、ゼニカル、オーリスタット。CORAL製薬、インド製

オルリスタットの服用方法

オルリスタットの服用方法は1日に3回、食事中もしくは食後1時間以内に1カプセルづつ服用して下さい。オルリスタットを服用する時は果物や野菜をたくさんとり、平均30%のカロリーを脂肪分からとるようなバランスのよいカロリーをコントロールした食事をして下さい。間食はオルリスタットの効果を妨げます。オルリスタットは食事に含まれる脂肪に対して作用しますので、食事をとらなかった場合や脂肪分を含まない食事の場合は服用する必要はありません。

オルリスタット服用中の注意

オルリスタットは脂肪の約30%が消化されずに腸を通り抜ける特性から油性便などの便通における害のない変化をもたらすことがあります。特に高脂肪分の食事を摂ったときにこの発生確率が高くなります。 3度の食事での脂肪分の摂取はなるべく平均的に摂るようにして下さい。またオルリスタットは、特にベータカロチンやビタミンEといった脂肪に溶けやすい栄養素の吸収を抑えるので、果物や野菜を多く含む食生活を心がけてください。

オルリスタット服用期間について。

オルリスタットでの深刻な肥満症を治療の場合、通常2週間以内に減量が始まり、 6ヶ月から12ヶ月間減量しつづけます。その後は、その減量体重を維持し、再び体重が増加するのを防ぎます。減量幅が少ない場合でも、特に心臓や血管の病気、糖尿病の危険性のある場合、健康にとって大きな利益を生み出します。高血圧、高血糖、高コレステロールなどの危険因子の改善効果は、通常治療開始後1ヶ月で認められ、オルリスタット服用中はその効果を維持します。

オルリスタットの服用を忘れたときは。

オルリスタットの服用を忘れた場合、もし食後1時間以内であれば気がついたらすぐに服用し、その後は通常通りの服用を続けて下さい。忘れたからといって2倍服用してはいけません。また、医師の診断を受けずに自分で勝手に服用量を変える事は危険です。

オルリスタットの成分

Orlistat 120mg(オルリスタット・オーリスタット)

ショッピングカート
カートは空です...
お届けの目安
2月21日のお振込完了
書留便・速達便
発送 2月22〜25日
配達 2月27日〜3月4日
祝日は考慮されておりません。
配達期日を保証するものではございません。
新着情報もあわせてご確認ください。

お荷物追跡
日本到着時より検索可能
追跡番号を入れてクリック
レビュー
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?
レビューをもっと見る
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
最近チェックした商品